長岡花火館へベビとベビーカーで行ってきたpart2
Nagaoka Fireworks Pavilion with Bebi with stroller part2

riri

長岡花火館の中の大目玉、長岡花火ミュージアムに最後に寄りました。

We made a last stop at the Nagaoka Fireworks Museum,
the main attraction inside the Nagaoka Fireworks Pavilion.

長岡花火ミュージアムの館内
Inside the Nagaoka Fireworks Museum

長岡花火ミュージアムは、入場料無料で入れました。
最初に長岡花火についての詳しい年表が壁一面にありました。

The Nagaoka Fireworks Museum had free admission.
At first, there was a detailed chronological table
about Nagaoka Fireworks on the wall.

長岡の地図です。円状になっていて、360度から見ることができました。

This is a map of Nagaoka. It was circular and could be viewed from 360 degrees.

花火の仕組みや、火薬の詰め方など、詳しく紹介されていました。

It was a detailed introduction to how fireworks work
and how to pack gunpowder.

実物大の花火の球です!
おっ、大きいです!

It’s a life-size firework ball!
Whoa, it’s big!

この他にも、壁に大きな花火が映されて遊べる体感ゲームなどもありました。

In addition, there was a sensory game
that could be played with a large firework projected on the wall
.

2階には長岡花火を体感できるドームシアターもあります(有料です。)。
しかし赤ちゃん連れでは入りにくそうでしたので、今回は見送りました。

There is also a dome theater on the second floor
where you can experience the Nagaoka Fireworks (for a fee).
However, it looked like it would be difficult to enter with a baby,
so we decided to pass on it this time.

まとめ
summary

長岡花火ミュージアムは、長岡花火について、
カラフルでダイナミックな展示方法で知ることができる素晴らしい場所でした。
ミュージアムの中は照明が暗めで照明などの明かりが際立って美しく、
お子さんも飽きずにみられると思いますし、大人も十分楽しめます
ここに来れば長岡花火マスターになれそうです。

The Nagaoka Fireworks Museum was a wonderful place to learn
about the Nagaoka fireworks in a colorful and dynamic way.
The inside of the museum is beautifully lit with dark lighting.
So children will not get bored of the museum,
and adults can enjoy it as well.
If you come here, you will become a master of Nagaoka fireworks.

長岡花火館へ行った後は、国営越後丘陵公園へ。
続きます。

After visiting Nagaoka Fireworks Pavilion, we went to Echigo Hillside National Park.
To be continued.

今日の単語・Today’s word

年表…chronological table

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です