新潟の老舗菓子店、丸屋本店の看板商品の黒糖饅頭をいただく Ate the signature-brown sugar manju- of Maruya Honten, a long-established confectionary store in Niigata.

丸屋本店の黒糖饅頭

新潟の有名な老舗菓子店である丸屋本店の黒糖饅頭がスーパーで1個100円で売られていました。
丸屋本店の黒糖饅頭といえば、忘れられない思い出があります。

The brown sugar manju of Maruya Honten that is from a famous, long established confectionary store in Niigata,
was sold at the grocery store for 100 yen.
I have an unforgettable memory of black sugar manju of Maruya Honten.

ririが引っ越してきてすぐに新潟市中央区のNEXT21というビルへ公的手続きをしに行った時。
大雪が降っている中、徒歩とバスで移動していたriri達は帰りに帰りのバス停がどこか分からず…
(新潟のバス事情はややこしいイメージが今もあります。)
凍えながらバス停を探していると、道沿いにある、お店の入り口に蒸気に蒸されているおまんじゅうが置かれていたのです!
暖かそうな蒸し器の上にある黒いおまんじゅう。
丸屋本店でした。
寒さと心細さに負けそうな私たちに食べないという選択肢はありませんでした。
食べたとき、瞬間、温かいおまんじゅうの存在がどんなにありがたかったか。

Soon after we moved in here, I went to the NEXT21 building in Niigata City to take cate of some official procedures.
It was snowing heavily and we were walking and taking the bus,
and on the way back then, we didn’t know where was for our return trip.
(I still have the image that the bus set-up in Niigata is complicated.)
While we were freezing and looking for the bus stop, we saw a steaming manju at the entrance of a store along the road!
A warm, black omanju in a steamer.
It was Maruya Honten.
We had no choice but not to eat it, as we were feering defeated by the cold and near heartbreak.
How grateful the warm manju was when we ate it.

そんなことを思い出して黒糖饅頭を買い物かごに入れていました。

Rmembering this, I put the omanju my shopping cart.

丸屋本店は1878年に新潟の中心地に始まり、
高品質で美味しいお菓子作りを今までずっとされている企業です。
新潟で親しまれているお菓子屋さんだと思います。

Maruya Honten was founded in 1878 in the heart of Niigata,
and has been making quality and delicious sweets ever since.
I think They are loved in Niigata.

▽黒糖饅頭の断面です
▽A cross section of a brown sugar manju.

▽黒糖饅頭の断面です
▽A cross section of a brown sugar manju.

さて、丸屋本店の看板商品を実食。
まず、今まで食べたおまんじゅうのなかで一番といえるほど、生地がもちもちです。
口の中で噛んでも、もちもちの存在感が消えません。
そして、中のしっかり詰まっている黒糖餡がしっかり主張しています。
コクがすごいです。

Now, let’s eat the signature product of Maruya Honten.
FIrst of all, the dough is so sticky, I can say it’s the best I have ever had.
The glutinous texture doesn’t disappear even when I bite into that, in my mouth.
Then, the brown sugar bean paste inside the manju is very strong.
The richness is amazing.

エネルギー 150kcal
脂質 0.6g
炭水化物 33.6g

Energy 150kcal
Fat 0.6g
Carbohydrate 33.6g

 

  • 思い出の黒糖饅頭、お土産にもいいでしょう。
  • 甘すぎるのが苦手な方はわかりませんが、甘党の方は気に入ると思います◎
  • It’s good for souvenir, a brown sugar manju, that is my memory.
  • I don’t know if you don’t like it this sweet, but sweet lovers will love it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。