新潟新名物!小竹製菓の笹だんごパン Niigata’s New Specialty! Sasadango bread of Kotake Confectionery

笹だんごパンのパッケージ

新潟の会社の小竹製菓の笹だんごパンを食べました。
笹だんごパンとは、新潟の名物の笹団子をパンで包んだという斬新な商品。
笹団子とは、上杉謙信が考えたとされる和菓子で、
ヨモギ味の餅にあんこやきんぴらを包んで、それを笹の葉で包んだものです。
新潟では超スーパー有名和菓子です。

We ate Sasadango bread of Kotake Confectionary, that is a product of a company in Niigata.
Sasadango bread is innovative, made of bread wrapped sasadango, a specialty of Niigata.
Sasadango is wagashi that is said to have been invented by Kenshin Uesugi,
and Mugwort-flavored rice cakes that wraps bean paste and kinpira, and then wrapped in bamboo leaves.
This is a very super famous wagashi in Niigata.

まず、パッケージがゆるいパンダさんでひとめぼれ。
裏にもパンダさんの後ろ姿が!かわいいです。
パケ買い必死です。
お土産にも喜ばれると思います。

First of all, I fell in love with the panda on the package.
Even the back of the package has the back of the panda. It’s cute…
The design of this package must be loved by many people.
I’m sure this will make a great souvenir.

切ってみると、そっくりそのまま笹団子がぎっしり詰まっています。

When I cut is open, it wan filled with sasadango just like the original.

食べた感想は、まず、しっとりもっちりしています!
ぱさぱさ感ゼロです。
そしてお味はというと、ちょうどいい甘さでしつこくなく、ヨモギ風味がさわやか。
とても美味しく好きなお味でした。
また、外側がパンなので、手が汚れません。
おやつ、食後のデザートにぴったりだと思いました。

The first thing I noticed was that is was moist and chewy!
No crunchness at all.
And the taste was just right, sweet and not overpowering, with a refreshing mugwort flavor.
It was tasty, and I liked.
And since the outer part was bread, one’s hands don’t get dirty.
I thought it was a perfect snack or after-dinner dessert.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。